最新の投稿
緑のカプセルと葉と瓶

日本国内では毎年2万人以上の男女がクラミジア感染症に罹って病院や診療所で受診していて、ポピュラーな性病のひとつです。クラミジアは細菌の感染症なので、抗菌薬を用いて治療が行われます。性病科などで性器クラミジアと診断された場合、重症化していなければジスロマックという治療薬が処方されます。ジスロマックの有効成分はマクロライド系抗生物質のアジスロマイシンという抗生物質で、体内で病原菌が増殖するのを防ぐ効能を持ちます。アジスロマイシンは病原体のクラミジア・トラコマチスに対する抗菌効果が高く、副作用が少ないという特徴があります。

ジスロマックはクラミジアや他の多くの細菌に高い抗菌効能を持つ治療薬ですが、腸内細菌に対する影響が小さいので下痢などの副作用が出にくいというメリットがあります。薬の使用法は2パターンがあり、最初に一度だけ服用するか3日に分けて飲む方法のいずれかです。服用パターン(使用法)は病気の種類や体質によって違いがありますが、性器クラミジア治療の場合は最初に1回だけ服用します。

正しい使用法でジスロマックを服用すれば、高い確率で性器クラミジアを完治させることができます。錠剤を飲むだけで良いので、簡単に治療をすることができます。ジスロマックは使用方法が簡単で病原菌に対して高い抗菌効果を持つ薬ですが、日本国内では医療用医薬品に指定されているので自由に購入することができません。薬を購入するためには、病院に行って医師の診察を受けて処方箋を出してもらう必要があります。病院で診断されなければ処方箋を出してもらえないので、事前に薬を購入して病気に備えておくといったことができません。

抗生物質などの医療用医薬品(処方箋薬)は一般向けのお店で販売されていませんが、自分で使用する目的であれば海外から個人輸入する方法で処方箋薬を入手する方法があります。個人輸入と聞くと難しいことのように思われるかもしれませんが、医薬品の輸入代行サービスを行う会社のネット通販サイトを利用すれば誰でも簡単に購入できます。医薬品専門のネット通販の中には日本人向けにサービスを提供しているサイトがあり、日本語でのサポートを受けることが可能です。一般的な通販サイトと同じように注文・支払いをすることができるので、誰でもジスロマックを簡単に通販することができます。

ネット通販を通して医薬品を個人輸入する場合は、届け先を自宅の住所に指定するようにしましょう。海外向けの製品なので日本語の添付文書が付いていませんが、会社によっては日本語に翻訳した文書が同封されています。サイトにも使用方法や副作用などの注意点が日本語で説明されているので、海外向けの製品でも問題なく服用することができます。海外向けの商品であっても、含まれる有効成分の種類・配合量は病院で処方される物と全く同じです。医療機関を利用せずに自分でクラミジアを治したい場合は、通販サイトを利用してジスロマックを入手することができます。

通販サイトで販売されているジスロマックには、1錠あたりに含まれる有効成分の量が250mgと500mgの2種類のタイプがあります。服用する際に有効成分の量に合わせて飲めばよいので、どちらでも構いません。大人であれば1回あたりに飲む量(有効成分)は500mgまたは1000mgなので、500mg錠を選ぶことができるでしょう。ネット通販を利用して医薬品を個人輸入する場合には、発注してから商品が手元に届くまでに10日~2週間ほどかかります。病気に罹ってから注文をすると商品が届くまでに症状が悪化してしまうので、病気になる前に購入しておくことをおすすめします。